ずっと眠っているみたい

大晦日・イブ

 

 

 

 

 

自分が何者なのか分からなくて、自分という人間が存在していないような気がして、「アイデンティティの確立 思春期」「境界性パーソナリティ障害 回避性パーソナリティ障害 違い」「死にたい」「鬱病」というワードをほぼ毎日350日くらいは休まず検索してたころからもう2年?過ぎました。

早いなあ〜〜、

 

自分を見つけたわけじゃないです。

余裕なんてものもあるとは思えない、けど、それらを検索しなくてもある程度笑って生きていけているのは自分を諦めれるようになったからだと思う。

もうすこしで二〇歳だもの、わたし。オトナだから、自分を諦めれるようになったよ

アレが出来ない、コレが出来ない、悔しい悔しい頑張らないと。私ならできる、努力したら絶対にうまくいく、!本当はずっと昔から知ってたけど、やっと最近諦めれるよ自分を。

「受け入れる」なんて綺麗なことは言えないし、綺麗な言葉を紡ぐのはもっともっと大の大人になってからで良いじゃん、

私まだ19歳だもん。受け入れるなんて無理だ

 

 

まだいっぱいしたいことも出来るようになりたいこともあるし、俺の青春まだまだ終わってねーぞ!!!

可愛くなりたいし、ふりふりのお洋服着ていたい。派手な髪色にだって挑戦したい、美味しいご飯屋さんもたくさん知りたいし、旅行にだって行きたい。サンリオグッズも集めていたいし、ピンクに囲まれて生きてたい。休日は引きこもって二次元に没頭してたいし、家族ともっとお話ししたいし、友達ともっともっと笑ってたい。絶対絶対うんめーの人と結ばれたい、。

 

嫌なものを嫌と言えないのが大人なら、せめて好きなものを好きと言わせて。

 

まだまだ全然、何にも諦めきれないな2017